都築邦春・木のおもちゃ展

都築邦春・木のおもちゃ展
川越市立美術館にて、
6月27日(火)から9月24日(日)まで、
「都築邦春・木のおもちゃ展」を開催しております。




さいたま市在住の都築邦春は、モダンアート協会の会員として
木を素材にした動く立体作品を制作しています。

シナベニアと呼ばれる板を積層させ、カットして製作するため、
その断面からなる模様もまた作品の特徴の一つです。

また「動かしてこそ魅力を最大限に発揮する」ということで、
作品の大きさはどれも1m以上あり、中には小さい子どもであれば乗れるようなものまであります。

今回の展示では素手で作品に触れられて、作品を動かすことができます。
会期中は一部の作品を入れ替えますので、何度も訪れて、子どもから大人まで楽しんでください。

「都築邦春・木のおもちゃ展」 展示物・スケジュール


【前期】6月27日(火)~8月13日(日)
かたつむりⅠ、かたつむりⅡ、へんなむし、ワニデン、やじろべえ

【後期】8月15日(火)~9月24日(日)
かたつむりⅡ、ワニ、ウミウシ、ワニデン、やじろべえ


「都築邦春・木のおもちゃ展」 関連事業


◆ワークショップ「親子で風で動くおもちゃを作ろう」
紙や針金を使ってモビールを作ります。

【日 時】9月23日(土) 午前10時~正午
【場 所】川越市立美術館 創作室
【対 象】小学生以下の子どもとその保護者
【定 員】20組
【参加費】100円
【申 込】9月1日(金)9時から、川越市立美術館へ電話・FAXでお申し込みください。
     TEL:049-228-8080 FAX:049-228-7870


「西村文男彫刻展」 詳細


■会 場:川越市立美術館、タッチアートコーナー/エントランス
■会 期:6月27日(火)~9月24日(日)
■開 館:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日:月曜日(但し、7月17日、9月18日は開館)、7月18日(火)、9月19日(火)
■観覧料:無料


<川越市立美術館へのアクセス>

■東武東上線・JR埼京線(川越線)「川越駅」から
●西口2番のりば「小江戸巡回バス」で「博物館美術館前」下車(所要時間20分)
●東口3番のりば「小江戸名所めぐりバス」で「博物館」下車(所要時間20分)
●東口7番のりばから東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」ゆき
 「市役所前」下車徒歩6分
●東口1,2,4,5,6番のりばから東武バス「蔵のまち」経由で「札の辻」下車徒歩10分

■西武新宿線「本川越駅」から
●「小江戸巡回バス」で「博物館美術館前」下車(所要時間15分)
●5番のりばから東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」ゆき
 「市役所前」下車徒歩6分
●5番のりばから東武バス「蔵のまち」経由で「札の辻」下車徒歩10分

※「川越市自転車シェアリング」も便利です。(ポート03「初雁公園」)

古き良き小江戸川越の街並みを探索してみませんか?

この記事に寄せられているコメント

この記事に寄せられているコメントはありません。

コメントを投稿する